おすすめグッズ 釣果記録

餌釣りに負けなかった!ロックフィッシュは【Igureiの斑(まだら)】インチクで大漁だ!

カンピ

カヤックフィッシング大好きおじさん お誕生日は東京ディズニーランドの開園日 釣りが好きすぎてサイト立ち上げました。 少しでも釣りを楽しみたい方のお手伝いが出来ればと願いつつ、遺言代わりにブログとYouTubeをこの世に残して逝きます(笑)

 

ロックフィッシュシーズンの到来!

上の画像は先日のカンピ釣果(30cm後半〜のみキープ)

本日はロックフィッシュが簡単によく釣れたルアーのご紹介。

 

秋は様々な魚が釣れる、

釣り人にとっては一番熱い季節と言っても

過言ではないでしょう。

 

その中でも通年この時期は、

オオモンハタ、アカハタ、アオハタなどがとてもよく釣れます。

 

今回はアカハタ重点狙いで愛南町を訪れました。

 

どうしてアカハタなのかと言うと、

カンピ
死ぬほど美味しいからw

 

カンピの中でアカハタの美味しさは

トップ5に入ります。

特に美味しいと感じるのが皮!!

アカハタの皮は炙りを入れてやると

甲殻類の様な何とも言えない香ばしいかおりがします。

 

他の魚の皮を炙っても、同じような香りを放つ魚に出会った事がありません。

 

アカハタが釣れた時は『必ず』炙ってください。

ビビりますよ❗️

 

ハタ狙いの仕掛けは?

本題ですw

 

仕掛けの話ですが、

カヤックやボートでハタ系を狙う上でメジャーな仕掛けに

【インチク】があります。

 

タイラバよりも縦長のオモリに

タコベイトやタイラバのユニット(ネクタイ・スカート・フック)が付いてるアレです。

本来インチクは漁師さんが青物を釣る為に生まれた

和製のルアー。(らしい・・・)

 

あらゆる魚種が釣れるのですが、

今回のハタ狙いは終始インチクのみ。

 

アジの泳がせ2人に勝ちました!

余談ですが、この日はレンタルボートを借りて3人で

ロックフィッシュ狙いの釣りをしたのですが、

そのうち2人がアジの泳がせ釣り😆

カンピ
本物の餌に負けてたまるかー!!

終わってみれば

インチクのみの私がダントツで

2人より多くのハタをゲットしました❗️

 


さて、ハタを釣るのに

もちろん普通のタイラバや

メタルジグでもよく釣れるのですが、

インチクが活躍する理由は

『根掛かり率が下がる』

ところかな?

と思っています。

 

私の実績としても俗に言う鬼磯

ジグがバンバン根掛かりするポイントでも

インチクの方が確実に根掛かり、ロストが減ります。

信じるか信じないかは、、、あなた次第。

 

なぜ根掛かりを意識する必要があるのか?

これからロックフィッシュを狙おう

と思っている人向けにご説明しますが、

ロックと言うネーミングが付いている通り

岩場を中心に生息している為、

たくさん釣ろうと思ったら

根の粗いポイントを探る必要があります。

 

どのくらいの水深にハタはいるの?

水深は5mぐらいのかなり浅いポイントから

50m程の場所を私は攻めています。

底質が岩なら何メートルでも・・・w

 

要はかなり浅いと思う場所でも

ハタ系は着いてます。

(オオモンハタは回遊性があるハタなので

底質は関係なくどこでもいてます。)

 

浅いと言う事は、磯に行った事がある人なら

イメージがつくと思いますが、牡蠣や訳のわからん貝が

密集していますし、海の綺麗な暖かい場所だと

サンゴも多く存在します。

カメ, 海, 水中, サンゴ, 海洋

また、

ポイントが浅い=潮が早い

こう言った特徴もロックフィッシュのポイントには

存在します。

 

深い所から浅い所に潮が流れるのですから、

当然潮流も早くなります。

潮流が早くなれば、仕掛けやボートが

流されてしまい

縦の釣りから

横の釣りになり

更に根掛かりのリスクが上がります。

 

もちろんロストする可能性がとても高い釣りなので

心の準備も合わせて必要となりますねw

 

今回のハタ釣りで使用したインチク(アコラバ)

今回はたまたま釣具屋で見つけた、

Igurei(イグレイ)斑(まだら)と言うルアーです。

こちらから購入できますよ。【宮一釣漁具web】

amazonや楽天にはボッタクリ金額しかありませんでしたw

圧倒的な釣果を誇る「船長監修」モデルが登場‼

 

Fishing Guide 心彩丸船長監修!

Fishing Guide Service 1st船長監修!

 

徹底的に追求し、岩礁帯で根掛かりしにくい"究極の底物専用ヘッド"が完成しました!

スリム形状のため沈下スピードが速く、クラス最速です!

深場は勿論のこと、潮の速い激流エリアでも潮に負けず、軽い引き抵抗で操作性は抜群!

ネクタイは、根魚専用の「太めのネクタイ」を採用している為、深場でもしっかりアピール出来ます!

 

アコウ狙いをメインに作られたアイテムの様ですね。

インチク、インチク言うてましたが、アコラバって書いてるw

 

 

あとは、根掛かりロストを考えて

100gの鉛を予備に

ユニットだけ別購入して

後半使い倒しました。

 

インチク(アコラバ)の使い方

イグレイのインチク、

この日のヒットはすべて

落として巻くだけ

時折アクションを付けて誘ってみましたが

着底後の巻き上げが9割

着底直後が1割程度で

全て落として巻くだけの操作で釣れました。

 

簡単すぎるっ(爆)

 

こちらは適当な安いオモリにイグレイのユニット装着

海底が岩だらけなので鉛がボロボロ

アカハタ狙いなんでアカハタ写真だけ💖

時合いのはもちろん、潮が緩み

鯵の泳がせ釣りには全くアタリが無い時間帯でも

1人でハタ達と戯れていましたw

 

タックルセッティング

今回使用したタックルは

万能ロッドでお馴染み♪

シマノ:オシアジガーLJ フルソリッド B62-1/FS

リール:オシアコンクエスト 201HG

ライン:PE1号

リーダー:3,5号

ファイティングリーダー:7号

関連記事
この一本で決まり!カヤックフィッシング万能ロッド

  この記事ではカヤックフィッシングで使える 超優秀な万能ロッドについてご紹介します。 カヤックフィッシングをこれから始める方には特におすすめします。   カヤックフィッシングをしていると当日持ってい ...

続きを見る

Igurei斑を使ってみて

よく釣れるのは言わずもがな。

・フックの貫通力が素晴らしい!

・貫通力がありすぎて頻繁にネクタイを貫いてしまう。

・ネクタイが少し千切れやすいかな?

・ハリスは柔らかく、それでいて丈夫。(好き)

 

 

まとめ

Igureiの釣り具はとても人気がある様です。

しかも数がそれほど出回っていないらしく

メルカリなどで倍以上の値段で転売されていました。

ところが、

めっちゃあるw

 

ネクタイは少し太め。

何より使われていたハリスとフックに感動

単品での購入も出来そうなので

自作用に調達しようと思います。

 

よき仕掛けに出会えた♪

 

それでは皆さん、どこかの海でお会いしましょう!

-おすすめグッズ, 釣果記録
-

© 2021 カンピのひみ釣基地