ナチュラムのセールに探していた物が!!

アウトドア&フィッシング ナチュラム

2馬力カヌー カヤックフィッシング

コスパ最高のスロジギロッド♪ 【2020 ゲームタイプスローJ B66-2 [GAME TYPE SLOW J]】シマノ着弾❗️

カンピ

カヤックフィッシング大好きおじさん お誕生日は東京ディズニーランドの開園日 釣りが好きすぎてサイト立ち上げました。 少しでも釣りを楽しみたい方のお手伝いが出来ればと願いつつ、遺言代わりにブログとYouTubeをこの世に残して逝きます(笑)

 

2020年秋新発売

シマノのゲームタイプスローJ[GAME TYPE SLOW J]を購入しました。

カヤックフィッシングやボートでのスロージギング&ジギングに使用します。

 

人気の商品なのでなかなか在庫が見つかりませんでしたが、

タイミングよく楽天にあったので即購入w

【送料別途商品】【シマノ】20ゲームタイプスローJ B66-2

 

早速翌日届いたのでご紹介します。

 

ゲームタイプスローJ[GAME TYPE SLOW J]

スロー系ジギングロッドに求められるジャークの操作性を向上させ、より意のままにジグを操れるロッドとして進化した、ゲームType Slow J。曲がりの支点がスムーズに手元側へ移行するようバランスを突き詰めることで、アングラーが感じる負荷と疲労を低減。グリップ前後までも絶妙に曲がる設計により、ジグや潮の抵抗の変化を手元で感知しやすく、高精度なジャークをサポート。グリップジョイント2ピースの曲がりを徹底的に突き詰め、ワンピースロッドのような強度と美しい曲がりを実現しました。ジグのフォールアクションを重視したスロー系スタイルを基軸に、遅い誘い、速い誘い、ジグスピードを巧みに可変させるコンビネーションジャークなど、様々な誘いを快適に操れる操作性を獲得。シマノ独自の基本構造スパイラルXコアによる十分な強度の保持、細径ブランクスにありがちなネジレやパワーロスなどの不快なフィーリングを徹底抑制。ジグを動かすのではなく、まさにジグ自身が泳ぎ出すかのような魅惑的なアクションを演出可能です。

 引用元:シマノ

 

ゲームタイプスローJを選んだ理由

このゲームタイプスローJを選択した条件と決め手です。

 

条件

今回は下記の条件でNewロッドを探していました。

 

探しているロッド

1.200g前後のメタルジグを使いたい。

2.リールはオシアコンクエストリミテッド 301HGを使用

3.近海オフショア用(カヤック・2馬力ボート)水深〜100m

4.全体的に柔らかめだがバットがしっかりしいて細身

上記の条件で様々なメーカーを物色。

最終的に

エバーグリーンの『スロージャーカー603-4』

シーフロアコントロールの『JEREX603-1.5』

ゲームタイプスローJの『B66-2』

 

上記の3本に絞りました。

 

決め手

さーてネットで売られているかチェック。

 

スロージャーカーは在庫がない。。

ジャレクはちょっと高い。。。

楽天にあるじゃん!ゲームタイプスローJ!!

しかも値段がお手頃!!!(定価より値引きされてます)

 

スロージャーカーは50,000円越え

ジャレクは70,000円越えw

ゲームタイプスローJはというと

31,350円

 

という訳で購入の決め手は単純明快www

『価格が安い』

そして2020年今秋発売のNew商品!

2秒でポチりましたw

 

もちろんしっかり研究はしてますよ。


前回のゲームタイプスローから改良を重ねた後継機。

上位機種と引けを取らないスペック。

 

オープン!!

開封してみまーす。

 

比較するのはオシアジガーLJ B62-1/FS

こちらはタイラバでも一つてんやでもティップランでもSLJでも何でも

楽しく遊ばせてくれるフルソリッド万能ロッドでかなり重宝しています。

関連記事
この一本で決まり!カヤックフィッシング万能ロッド

  この記事ではカヤックフィッシングで使える 超優秀な万能ロッドについてご紹介します。 カヤックフィッシングをこれから始める方には特におすすめします。   カヤックフィッシングをしていると当日持ってい ...

続きを見る

ジグのMAXウェイトは130gで設定されています。

 

 

思った通り好みの細さ♪

アジング上がりで太いロッドにすごく抵抗があるので

保有しているロッドはどれも細身です。

THE ジギングロッド!

という太さにまだ慣れてません。

 

ジョイント部

技術的な事は分かりませんが、

何だかしっかりしてそうです。

グリップ

デザインも悪くないですね。

 

オシアジガーLJと並べてみましょう。

左がゲームタイプスローJです。

番手が違うので大きさは当然違いますが、

それでも少し大ぶりですかね?

合わせるリールは

オシアコンクエストリミテッドの301HGです。

ウェイトバランスもリールのところが丁度中心になってます。

オシアジガーLJには少し大きいかなと思っていたので

これでバッチリ♪

ティップ部

オシアジガーLJ B62-1/FSの先径が1.7mmに対して

ゲームタイプスローJ B66-2が先径が2.0mmと

少しだけ太くなってますが

それでも十分細いですね。

全景

ゲームタイプスローJの全長は1.98m

オシアジガーLJより10cm長い仕様です。

まとめ

最近購入した2本のロッドはフルソリッドでしたが、

今回はチューブラー?かな。

それでも全体の細身スタイルと

チューブラーならではのアタリの感度UP。

適度な曲がり具合は釣りを楽しくさせてくれそう♪

今後の使用にて自分なりにインプレさせてもらいながら

動画もUPしていきます。

今なら14日間の無料お試しアリ!!

-2馬力カヌー, カヤックフィッシング

© 2020 カンピのひみ釣基地