おすすめグッズ

誰でも簡単!?ブレードジギングの『巻くだけ』で大物が釣れた!

カンピ

カヤックフィッシング大好きおじさん お誕生日は東京ディズニーランドの開園日 釣りが好きすぎてサイト立ち上げました。 少しでも釣りを楽しみたい方のお手伝いが出来ればと願いつつ、遺言代わりにブログとYouTubeをこの世に残して逝きます(笑)

カンピのYouTubeへはこのアイコンをポチッと

近年流行りつつあるブレードジギング

みなさんご存知ですか?

 

主にサワラをターゲットとした釣り方です。

やり方は至って簡単。

『ただ巻くだけ』

 

そんな簡単に釣れるのかと疑問に感じましたが、

先日の釣行でいきなりブリ&サゴシを釣り上げる事が出来ました♪

同行した2人も同じ釣り方でブリゲット!

 

そこで本記事では

当日使用したブレードやタックルなどご紹介します。

 

ジギングって難しいのかな?

と思われる方は是非お試し下さい。

突然引ったくるアタリの出方はジギング熟練者も

おそらく病みつきになりますよd( ̄  ̄)w

 

最後に動画もあります。もしよろしければそちらもご覧ください。

ブレードジギング スペアフック

当日使用したブレードがこちらです。

Shout!(シャウト)から販売されているブレードジギング用のブレードフックセット。

 

これ、何が良いって

スイベル・リング・ブレード・フック

それぞれを自分で用意して作るとなると

この値段では出来ません!

 

アシストラインを使用していませんので

歯が鋭いサワラや太刀魚、ハガツオなど

エソに襲われても無敵ですw

かれこれ5回ほどの釣行で使いまくってます。

メタルジグの寿命が長いのもブレードジギングの良いところ!

 

作成の手間も省けるのでとりあえずこれがあればOKです!

created by Rinker
シャウト!
¥660 (2022/10/01 15:18:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

違うブレードを付けたい場合

付属のブレードじゃ不満だ!

釣れないからブレードの交換をしたい。

そんな方はブレードだけ単品で購入すれば簡単に交換できます。

 

メジャークラフトのブレードならフックを取り付けるだけで

いつものジギングを簡単にブレードジギング仕様に出来ます。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥308 (2022/10/01 15:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ブレードジギングで使用しているタックル

ブレードジギングをする場合のどれぐらいのタックルがいいのか。

 

ジャンル的にはスーパーライトジギング(SLJ)

これぐらいのタックルでOKです♪

 

具体的に説明すると

メモ

ロッド:40g~120gぐらいのメタルジグを扱えるロッド

リール:1回転80cm後半〜100cm いわゆるハイギアの類

 

巻きスピードやフォールの速さを考えるとスピニングタックルがおすすめです。

 

カンピが使用しているタックルは・・・。

ロッド:ダイワ ソルティガ BJ(THRILL GAME)

■61XXHS TG・V
全身メガトップのフルソリッド・パワースピニングモデル
高強度メガトップのソリッドを芯材にクロスを巻き付けたソリッドパワースリム設計のブランクスがTG(THRILL GAME)シリーズの最大の特徴。驚異的な粘りと魚をいなすパワー、加えてバラさない柔軟性の三拍子揃ったブランクスとなっている。スピニングならではの振り幅の大きいジャークでも、フルソリッドブランクの特徴でジグが暴れすぎることなく動かすことが可能。また、ブランクスにはネジレやツブレを軽減させる最適構造X45を採用。ブレないジャークを可能にし、フルソリッドならではの粘りとパワーを最大限に生かせるロッドに仕上がった。ターゲットは10kgオーバー。200g前後までのショート~セミロングジグがメインとなるが抵抗の少ない形状であれば250gクラスでも使用可能。

引用元:ダイワホームページ

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥48,230 (2022/10/02 01:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

フルソリッド特有の細身のボディーで

曲げる釣りを楽しめるロッドで遊んでます。

少しオーバースペックな気もしますが、80gぐらいのメタルジグで遊ぶ時にも大変重宝してます。

 

リール:Vanquish(ヴァンキッシュ)C5000XG

ラウンドハンドルノブ、アルミハンドルシャンク、カーボンクロスドラグワッシャー搭載のライトショアジギング、ショアキャスティング専用モデル。参考対象釣種:ヒラスズキ、ライトショアジギング、キャスティング

引用元:シマノ ホームページ

 

とにかく早く巻きたい!

そんなこんなで1回転101cmのXGをチョイス

この巻きスピードがブレードジギングのキモになるから。

小ぶりなサイズ感で長時間使用していても疲れにくいです。

 

ブレードジギングで使うメタルジグ

ブレードジギングで使用する時に意識しているメタルジグ選びは

小ぶりなサイズ感。

というのもブレードを含めるとサイズが少し大きくなるから。

 

あとは瀬戸内海でよく言われているのも

「小さいシルエットの方がサワラが釣れる」と言う事。

なので使用するメタルジグは

水深に関わらずタングステンの60g~80gが中心。

 

中でも1番の釣果をもたらしてくれているのが

ボーズレスのムサシ!

さっきもボロボロの画像があったでしょw

created by Rinker
ボーズレス(Bozles)
¥2,170 (2022/10/02 03:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

正直カラーには拘っていません。

あとは動画内でも使用している

ダイワのタングステンのFKジグ

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥2,200 (2022/10/02 03:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

この子もよく釣れるメタルジグで好きな子です。

普段のSLJ使いでも両者巻くだけでいろんな魚が釣れるので重宝しています。

おすすめのルアーです。

1,000円前後のSLJジグのおすすめはこちら

SLJ
【良く釣れたメタルジグTOP5 2020】スーパーライトジギングを1年以上やってみて

  この記事は 初めてスーパーライトジギングをするけど 種類が多すぎて、どのメタルジグを買えばいいか分からない人 に向けた記事です。 たいきちスーパーライトジギング用メタルジグはこの5つで十 ...

続きを見る

 

YouTubeカンピのお遊び日報『ブレードジギング』

 

 

-おすすめグッズ
-,

© 2022 カンピのひみ釣基地